本文までスキップする

News
お知らせ

島根大学と共同研究を開始

森林管理や地域活動に役立つ地理空間情報アプリプラットフォームサービス「mapry」を提供する株式会社マプリィ(本社:兵庫県丹波市、代表取締役:山口圭司、以下「マプリィ」)は、島根大学 生物資源科学部 農林生産学科 森林資源管理研究室(所在地:島根県松江市、学長:服部泰直、以下「島根大学」)と、携帯端末およびドローンを用いた森林計測方法の開発と検証に関する共同研究を開始いたしました。

今回の取り組みは、スマートフォンやタブレットを用いた森林計測方法の精度検証を行うとともに、写真測量やドローンと組み合わせた森林計測手法の開発を目的として行われます。

 

実施背景
マプリィは2019年に創業以来、iPhoneやiPadを用いた森林測量アプリケーションや周辺機器の開発に取り組んできており、スマート林業に不可欠なプログラミング技術などを培ってきました。一方で、島根大学は空中リモートセンシングなど森林資源量解析に関して豊富な研究実績を有しています。
両機関が協働する事でより価値のある新規のアプリケーションや周辺機器の開発が可能だという考えに至り、今回の共同研究が開始されました。

島根大学生物資源科学部農林生産学科について
生物資源科学部農林生産学科は農産物及び林産物に関する持続可能な生産技術と経営・経済について教育と研究を行う学科です。その中でも森林資源管理研究室の米准教授らの研究グループでは、航空機・ドローン画像や地上計測から森林情報を抽出する技術の研究、GISを用いた広域森林情報解析と森林管理手法の研究を行っています。

マプリィについて
マプリィは測量・林業・防災・農業・建設に関わる全ての方向けのサービスです。これまで測量機器費用負担や機器操作/解析が難しくハードルの高かった三次元データの取得・解析を容易に行えるソリューションを提供しています。

会社概要
社名     : 株式会社マプリィ
所在地 : 兵庫県丹波市春日町多田165番地
代表者 : 代表取締役 山口 圭司
HP        : https://mapry.jp
本件に関する問い合わせ: info@mapry.jp